太宰府市【陣ノ尾1号墳】!

2010/7/17(土)晴
太宰府の陣ノ尾1号墳は山の斜面を平たんに削りそこに石を積み上げて

四壁を作り天井に平石を乗せて石室にしています。

石室は横から出入りできるように通路をつけその奥に遺体を葬る前室と玄室を持つ

横穴式石室で前室・玄室の床には一面に小石を敷き詰めています。

出入り口に石を積み上げて、入口を塞ぎ家族に死者が出るたびに

出入り口の石を取り除き次々に追葬しました。

石室の上には、直径12m・高さ1~2mほどの盛土をして密封した円墳です。

この古墳は、古墳時代後期(約1400年前)の古墳で

当時は一般的に普及したお墓の形式です。

出土品は、耳環5個・絞具2個・鉄そく13個・刃子1個・

その他鉄釘・土器(須恵器)などです。




陣ノ尾1号墳出入り口

画像




陣ノ尾1号墳全景

画像



陣ノ尾1号墳の紹介

画像



陣ノ尾1号墳の地図写真





あなたのポチ!ポチ!で元気が出ます

  ↓ ↓
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


サンワショップ

【サンワダイレクト】ワケあり お手軽WEBカメラ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック