太宰府市「新緑の竃門神社」!

2011/06/09(木)晴
太宰府市の内山に縁結びの神様として有名な竈門神社があります。

祭神は玉依姫命ですが、相殿に神功皇后・応神天皇を祀っています。

宝満山頂には上宮があり八合目に中宮・麓に下宮がありましたが、明治維新の際に

山伏の修行の場であった中宮は廃止され、現在は上宮と下宮が祀られています。

宝満宮竈門神社は、太宰府天満宮の奥にそびえる宝満山の麓にに鎮座するお宮です。

福岡県下には十六歳になると(昔の成人式)、友達とそろって宝満山に登り

「良縁」を願って、「こより」を結ぶという信仰があります。

良縁とは良い結婚相手だけではなく、良い友人や良い師にめぐりあうことや良い仕事などに

めぐり会う事を含めて、玉依姫命にお願いしましよう。

前回は紅葉の竃門神社のようすを紹介しましたが、今回は新緑の竃門神社を

紹介します。



太宰府市「竃門神社」

画像





竃門神社の正面階段

画像





境内のアジサイ

画像





境内のガクアジサイ

画像





境内のアジサイ

画像





竃門神社参道の風景

画像





竃門神社の参道の風景

画像





竃門神社境内の小池と小さな滝

画像





竃門神社の本殿

画像




竃門神社本殿前の境内のようす

画像




太宰府市竃門神社の地図




              カメ吉のHPを公開しています・・・寄り道訪問大歓迎!

画像



日本ブログ村ランキング
あなたのポチ!ポチ!で元気が出ます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  

この記事へのコメント

2011年06月09日 19:35
この神社は縁結びの神社なのですね。
良縁あるよう期待し今度お参りしたいと思います。

カメ吉
2011年06月09日 23:20
おーい競馬場さん
御利益間違いなしです・・・!
私も若いころよく手を合わせに行きました^V^/
もちろん山登りが目的でしたよ・・。

この記事へのトラックバック