佐賀県基山町「基山山頂と基肄城跡」!

2011/11/21(月)晴
佐賀県基山町の基肄城跡のようすですが、前回紹介した烽火リレーの続きです。

当日基山山頂まで登り基肄城跡のようすを見て回りましたので

現在の基肄城跡を紹介します。

基肄城(きいじょう)は、天智天皇4年(665)に唐・新羅の侵攻に備えて

大宰府防衛のため築かれた朝鮮式山城です。

筒川の谷を袋状に囲む稜線に4kmにわたって土塁を巡らせて

谷の出口を石塁でふさいだ約70haの地域が城内でここに40棟以上の建物がありました。

基肄城は大宰府政庁の南側に位置し、筑紫野市と佐賀県基山町との県境にあります。

標高404.5mの基山(坊住山(ぼうじゅざん))と414mの北帝(きたみかど)さらに東峰にまたがり

総延長約4㎞におよぶ土塁や石塁を築いています。

城門が北の筑紫野市側に2ヶ所と南の基山町側に2ヶ所確認されています。

また、基山町側の南門跡には高さ8.5mも積み上げた石塁と長さ9.5mの頑丈な水門跡があります。

近々に残りの城跡を散策したいと考えていますので次回紹介いたします。



写真左手前の幅の狭い馬の背のような稜線に平行した4条の窪みが掘られていていますが、

その間に3基の蒲鉾状の小さな隆起がならんでいます。

「中世に造られたそうです」


基肄城跡といものがんきのようす

画像






いものがんきの標識

画像






山頂への登り道

画像






基山山頂のようす

画像






基山山頂のようす

画像





天智天皇欽仰之碑

画像





基山山頂のようす

画像





佐賀県基山町「基肄城跡」の紹介

画像



佐賀県基山町基肄城跡の地図





カメ吉の散策紀行

              カメ吉のHPを公開しています・・・寄り道訪問大歓迎!

画像



日本ブログ村ランキング

あなたのポチ!ポチ!で元気が出ます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  

この記事へのコメント

2011年11月22日 23:00
基山山頂に城跡があること自体知りませんでした。。。
元県民なのにお恥ずかしい限りです(>_<)
カメ吉
2011年11月22日 23:46
山城などに興味がないと分かりませんよね。
私も今頃勉強中です。
2011年11月24日 21:01
最近、このエリアをGoogleで見たところでした。
基山の頂を見て「なるほど!」です。
カメ吉
2011年11月25日 10:48
おーい競馬場さん
いつも思います。
山城ってすごいですね!

この記事へのトラックバック