太宰府市の学校院跡!

2013/03/05(火)晴
太宰府市の学校院跡は、西国の役人を養成する機関の
大宰府政庁の東側にあります。

この地区は小字名を「学業」ということから
学校院があったと考えられています。
 

学校院では中国の「五経」「三史」等の書物を教科書に
政治・医術・算術・文章など、役人として必要なことを学んだそうです。


古代の教育システムでは、通常は国ごとに国博士がおかれていますが
筑前・筑後・豊前・豊後・肥後の六国には博士はおかれておらず学生は大宰府で修学したそうです。
 

当時の学生は必要な科目を修得した後に試験に合格すれば役人として採用されました。
 

天応元年「781年」には約200人の学生が大宰府に集まったとの記録があり
大宰府が学問の中心地となっていた事が分かります。


太宰府市の学校院跡

画像



太宰府市の学校院跡

画像




太宰府市の学校院跡の案内板

画像



太宰府市の学校院跡の地図




カメ吉の散策紀行

              カメ吉のHPを公開しています・・・寄り道訪問大歓迎!

画像



日本ブログ村ランキング

あなたのポチ!ポチ!で元気が出ます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • はなちゃん

    この場所は、秋になると写真では青々としている3本の櫂の木が橙色に色付き、四王子山を背景にスポットを浴びたような趣のある風景となります。
    2013年03月05日 12:07
  • gan

    学校院跡という名前を聞いてもぴんときませんね~でもこの場所でも遊んでたのは間違いないです。見覚えある景色です。
    2013年03月05日 15:02
  • ちしゃねんこ

    ↑すみません、何か違う名前入力しちゃったみたいで…消しちゃってください、お願いします‥

    ここにはよく来てたのに名前知らなかったなんて…
    2013年03月05日 15:03
  • カメ吉

    はなちゃんさん
    情報を頂きありがとうございます。
    櫂の木は知りませんでした。
    次回よく観察したいと思います。
    秋に色ずくのも楽しみにしています。
    2013年03月05日 22:18
  • カメ吉

    ちしゃねんこさん
    この場所はちしゃさんの庭みたいなものですよね。
    コメントは記念に残しておきます。
    2013年03月05日 22:23
  • 夕顔とひまわり

    こんばんわ~♪
    良く調べてあるのには、感心させられますね~。
    さすがですぅ~。

    大宰府といえば、梅ヶ枝餅、学問の神様というイメージ位しかないんですが~。
    そうそう、今もあるかしら~。昔、30年ほど前ですが、レストランだったと思うけど、窓際にレール引いてあって、おもちゃの汽車が走るんですよ~。
    子供が、幼児のころ、3回程行きましたね~。
    大宰府から、車で少し走ったかな~。
    直ぐ近くに大きな公園?があったような~?
    2013年03月05日 22:31

この記事へのトラックバック