小惑星「2014-JO25」が地球に最接近!

小惑星の「2014-JO25」は直径約650メートル程。 スペイン南端にある英領ジブラルタル(Gibraltar)の 岩山「ジブラルタル岩(Rock of Gibraltar 高さ426メートル)」ほどの大きさです。 今月19日に猛スピードで太陽の周りを回っている巨大な小惑星が 不安を感じさせるほどの至近距離まで地球に接近します。 小惑星
画像
上の写真は小惑星「2014-JO25」ではありません。 カメ吉の散策紀行               カメ吉のHPを公開しています・・・寄り道訪問大歓迎!
画像
   ポイントインカム 暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

2016年 スーパーマーズ !

2016/06/02(火)晴 5月31日に火星が地球に接近してます。 火星は、太陽の周りを687日かけて1周し、 およそ2年2か月に1回地球に接近しています。 地球の軌道がほぼ円形なのに対して火星の軌道がだ円になっていることから、 火星と地球との距離は接近するたびに変わります。 火星は31日に地球に最接近し今回はおよそ7500万キロまで近づいて、 この10年間では最も近い距離になるそうです。 最接近する火星は、「スーパーマーズ」とも呼ばれ日没に南東の空に現れ、 夜遅くに、南の空に赤く光る火星が観測できます。 火星(スーパーマーズ)
画像
カメ吉の散策紀行               カメ吉のHPを公開しています・・・寄り道訪問大歓迎!
画像
   アマゾンショップ

北海道の名寄市でオーロラが観測された!

2015/04/27(月)晴 北海道名寄市で2015年3月18日にオーロラ観測されました。 北海道名寄市のなよろ市立天文台は18日、オーロラを観測し 写真撮影に成功しました。 日本国内では2004年11月に下川町などで観測されて以来で約11年ぶりです。 写真では天文台から北の上空がオーロラでうっすらと赤く染まっているのが確認できました。 オーロラは太陽で発生した磁気と電気を帯びた粒子が 大気中の粒子と衝突して発光する現象です。 名寄市で観測されたオーロラ
画像
カメ吉の散策紀行               カメ吉のHPを公開しています・・・寄り道訪問大歓迎!
画像
   アマゾンショップ
[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード MTP-1239DJ-7AJF メンズ
CASIO(カシオ)
2007-09-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by [カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード MTP-1239DJ-7AJF メンズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

若田さん搭乗のソユーズ(37S)の打上げが成功しました!

2013/11/08(金)晴 昨日の午後1時14分頃に若田さん搭乗のロシアの ソユーズ(37S)の打上げが成功しました。 アジア人最初の宇宙ステーションの船長が誕生します。 是非このミッションが成功することを祈ります。 打上げの瞬間のソユーズ
画像
打上げの瞬間のソユーズ
画像
カメ吉の散策紀行               カメ吉のHPを公開しています・・・寄り道訪問大歓迎!
画像
  

2013年9月19日の中秋の名月!

2013/09/22(日)晴 次回の満月の中秋の名月は東京五輪の翌年2021年だそうです。 9月19日の夜は満月の「中秋の名月」が見られました。 国立天文台によると中秋の名月が満月だったのは今年で3年連続だそうです。 今年の中秋の名月は満月でしたが毎年満月とは限らないようで 次に中秋の名月が満月となるのは「東京五輪」の翌年の 2021年なので今年は貴重な十五夜とばりました。 中秋の名月
画像
カメ吉の散策紀行               カメ吉のHPを公開しています・・・寄り道訪問大歓迎!
画像
  

イプシロンロケット打ち上げ成功!

2013/09/15(日)曇時々雨/ 2013年9月14日(土)14:00に、惑星分光観測衛星を搭載した イプシロンロケットを内之浦宇宙空間観測所から打ち上げて見事成功しました。 イプシロンロケットは打ち上げ約61分39秒後に惑星分光観測衛星を 分離したことを確認しました。 搭載されていた惑星分光観測衛星(SPRINT-A)の愛称が 「ひさき(HISAKI)」に決まったそうです。 「ひさき」は約2ヶ月間の初期運用後に実際に観測や運用を開始し 2014年には木星を観測する予定です。 惑星分光観測衛星「ひさき」(SPRINT-A)の活躍はこれからですので楽しみです。 打上げに成功したイプシロンロケット
画像
惑星分光観測衛星(SPRINT-A) ひさき
画像
カメ吉の散策紀行               カメ吉のHPを公開しています・・・寄り道訪問大歓迎!
画像
  

すばる望遠鏡の新カメラでアンドロメダ銀河が鮮明に!

2013/08/20(火)晴 国立天文台や東京大などは7月31日に 米ハワイ島にある「すばる望遠鏡」に搭載した 新型カメラで初めて撮影したアンドロメダ銀河の鮮明な画像を公開しました。 すばる望遠鏡に搭載したのは全長約3メートルで 重さ約3トンの巨大デジタルカメラです。 画素数は一般的なデジカメの80倍以上ある約8億7000万と高解像度で 画像を拡大しても銀河内の星の一つ一つがはっきりと見えるようです。 従来の7倍という世界最高性能の広い視野を持っていて アンドロメダ銀河のほぼ全体を一度の撮影で捉えることに成功しました。 アンドロメダ銀河は地球から約230万光年先にあり 最も銀河系に近い渦巻き銀河で直径が20万光年以上あります。 地上の大型望遠鏡ではこれまでアンドロメダ銀河全体を 一度に撮影することは出来ませんでした。 すばる望遠鏡の新カメラで撮影したアンドロメダ銀河
画像
カメ吉の散策紀行               カメ吉のHPを公開しています・・・寄り道訪問大歓迎!
画像
    

昨日は科学衛星MUSES-C「はやぶさ」が帰還した日です!

2013/06/14(金)曇 2010年6月13日はハヤブサが見事地球に帰還した日です。 科学衛星MUSES-C「はやぶさ」の 計画の目的は 小惑星から試料を持って帰れるという事です。 はやぶさの名前は当初の候補は的川さんが推す「ATOM」でしたが 上杉邦憲さんと川口淳一郎さんの提案が「はやぶさ」だったそうです。 名前の由来は獲物を捕獲する姿勢が似ているからというものでしたが ATOM案は原爆を連想させるという事で廃案となり「はやぶさ」に決定したそうです。 元々の計画は 米国のディスカバリー計画の中にあるサンプルリターン計画で 日米共同して行う予定でしたが日本のISAS案が採用されませんでした。 はやぶさは様々な困難を克服して帰還を果たしました。 特に充電保護回路がONになっていた事に関しては「偶然」では片付けられないものです。 本来機械はプログラムしたことしかできないはずで この回路は発熱しますから指令動作しかしないように作られていました。 それが再発見された時にはスイッチが入っており電池を保護していたそうです。 おかげで採取カプセルを再突入カプセルに装填することができたわけで これは奇跡としか言いようが無い大和魂なのか ニアの応援なのかはわかりませんが奇跡が起きていました。 アメリカのスターダストも頑張っており任務完遂後の追加任務で 「ディープインパクト」がやり残した事を行う為にテンペル第一彗星へ向かっているそうです。 皆さんも是非こちらも応援してあげてください。 科学衛星MUSES-C「はやぶさ」
画像
科学衛星MUSES-C「はやぶさ」
画像
小惑星イトカワ
画像
科学衛星MUSES-C「はやぶさ」
画像
科学衛星MUSES-C「はやぶさ」
画像
カメ吉の散策紀行               カメ吉のHPを公開しています・・・寄り道訪問大歓迎!
画像
日本ブログ村ランキング あなたのポチ!ポチ!で元気が出ます! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  

2013年11月から2014年1月にかけてアイソン彗星がやってくる!

2013/05/25(土)晴 アイソン彗星は2013年11月末に太陽表面を かすめるようにして近日点を通過するそうです。 この前後にアイソン彗星は過去の大彗星に匹敵するくらい 明るく成長すると予想されています。 天文にそれほど興味がない人でも立派な尾を生やした大彗星を 見る事が出来ると思われます。 皆様もこの機会に大彗星の目撃者になって下さい。 予測通りならかつてない明るさの大彗星になると思われます。 写真は1993年3月の百武彗星
画像
カメ吉の散策紀行               カメ吉のHPを公開しています・・・寄り道訪問大歓迎!
画像
日本ブログ村ランキング あなたのポチ!ポチ!で元気が出ます! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  

2013年5月に太陽の活動がピークを迎える?

2013/03/08(金)晴 太陽の活動周期に関する最新の予測が発表されていますが それによると極小期にある太陽活動は2013年5月に次のピークを迎えるそうです。 活動の強さの指標となる黒点数は平均以下になりそうですが 地上の電子機器に深刻な影響を与える磁気嵐が発生する可能性もあり 一概に安心はできないようです。 太陽極大期の1859年に起きた磁気嵐は送電線に電流を流れさせて 電報局では火災が発生し、新聞が読めるほどオーロラが明るくなったと言われます。 当時の極大期は、2013年に来ると予測される極大期と同規模だそうです。 現代社会のハイテク・インフラを同じような磁気嵐が直撃すれば 損害額は100兆円を超えるという試算があるそうです。 今年の5月にどうなるかチョット期待を込めて見守りたいと思いますが もし本当に磁気嵐が直撃したらどうなるでしょうか? 怖いですね! 2013/02/20の太陽の黒点のようす
画像
2013/03/02の太陽の黒点のようす
画像
カメ吉の散策紀行               カメ吉のHPを公開しています・・・寄り道訪問大歓迎!
画像
日本ブログ村ランキング あなたのポチ!ポチ!で元気が出ます! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  

地球最接近の小惑星2012DA14!

2013/02/17(日)曇 昨日地球に最接近した小惑星「2012 DA14」は発見されたばかりの小惑星です。 小惑星「2012 DA14」は、2012年の2月23日に発見された小惑星だそうです。 スペインのラサグラ天文台で発見されましたが、大きさは推定で直径45mほどで サッカーコートの半分くらいの大きさとの事です。 地球の赤道上空2万7,700kmの地点まで接近すると予測されています。 日本が打ち上げた気象観測用の静止衛星「ひまわり」は 高度3万6,000kmの位置なのですが それよりも約1万kmも内側を通過しました。 この「2012 DA14」は今回だけでなく2020年と2082年にも 地球に最接近すると予測されています。 小惑星2012DA14の起動図
画像
先日はロシアに隕石が落下しましたが 今回の小惑星の接近に関係があるような話も出ていましたが 隕石とは関係がないようでした。 今回は、隕石の落下と小惑星の接近が珍しい現象でいたので記録しました。 カメ吉の散策紀行               カメ吉のHPを公開しています・・・寄り道訪問大歓迎!
画像
日本ブログ村ランキング あなたのポチ!ポチ!で元気が出ます! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  

2013年に接近するパンスターズ彗星!

2013/01/28(月)曇 2013年3月から4月にかけてパンスターズ彗星が観測出来るそうです。 残念ながらパンスターズ彗星を我々は見る事が出来ませんでした。 それは昨年の年末ころは彗星が南半球の常に地平線下にあったからです。 ところが3月上旬に彗星のように突然現れ 0等級の大彗星として突然西の空に現れます。 最も明るくなるのは3月10日頃で、パスターズ彗星は-1等、もしくは-3等まで 明るくなって大彗星となる可能性があるそうです。 しかしこの頃は残念な事に太陽に近くて観測しずらいようです。 パンスターズ彗星が明るい場合は 日の入り直後の夕空で見る事が出いる可能性があるそうです。 3月下旬からは夕方だけでなく明け方にも見る事が出来るようです。 この頃には2等から3等くらいの明るさで高い高度で彗星らしい姿を楽しめそうです。 1997年の3月頃見られたヘールポップ彗星
画像
パンスターズ彗星の予測位置
画像
カメ吉の散策紀行               カメ吉のHPを公開しています・・・寄り道訪問大歓迎!
画像
日本ブログ村ランキング あなたのポチ!ポチ!で元気が出ます! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  

福岡地方の2012年ふたご座流星群

2012/12/15(日)雨 今話題のふたご座流星群が見えるそうなので見てみようと意気込みましたが 福岡地方は14日・15日と連日雨模様で残念ながら見えません。 13日は良い天気だったそうですが愚かにも観察を思い立ちませんでした。 今の季節のふたご座は夜になると東の空に姿を見せ始めます。 ふたご座の位置ががわかりにくい方はオリオン座から視線を少し左へずらしてみましょう。 2012年年のふたご座流星群は13日から14日にかけて活動が活発するそうです。 夜8時ごろから流れ星が見え始め真夜中から明け方にかけて多くの流星が夜空をにぎわせそうです。 12月13日から14日にかけての夜は月明かりがありません。 月明かりがあると暗い流星は空の明るさに埋もれて見えなくなってしまうのですが 今年はそのような心配がありませんので流星観察には最良の条件との事です。 流星の観察にはできれば街中を離れて空の暗いところへ行った方が良く見えるようです。 Stella Theater のふたご座の位置 12月16日 AM 0:00
画像
星観察のポイントととしては、流星は放射点の方向から 飛ん来るそうですので空のいたるところに流れます。 したがって空が広く見渡せる見晴らしの良い場所で観察することをおすすめします。 とても寒い時期ですので皆さんは寒さ対策をして流星観察を楽しんでください。 カメ吉の散策紀行               カメ吉のHPを公開しています・・・寄り道訪問大歓迎!
画像
日本ブログ村ランキング あなたのポチ!ポチ!で元気が出ます! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  

2012年 夏の夜の天体ショー「金星食」!

2012/08/16(木)晴 今日も福岡地方は暑くなりそうな青空が広がっています。 2012年8月14日に福岡でも金星食が見られる予定でしたが 残念ながら空は雨模様で金星食を確認することは出来ませんでした。 金星食とは金星の前を月が横切ることによって金星が隠れたように見える現象です。 観測地によっては、見るからにトルコ国旗のような状態になったり月の端を金星がかすめたりします。 平塚市博物館の資料に1989年12月2日の金星食のようすがありましたので纏めてみました。 星食とは、星が月に隠される現象の事です。 日食や月食とちがって、隠れてしまっている間はただの月しか見られませんので 隠される瞬間と再出現の時を観察します。 金星や火星などの惑星は面積をもって見える天体なので徐々に隠され徐々に出現します。 金星食 は宵の明星が月齢4 の月に隠される現象でした。 平塚では金星が月の南部の縁近くに潜入してその後出現しました。 金星の表面輝度は月より明るいため月よりも輝いて見えます。 平塚市博物館の資料より 1989年12月2日の金星ショー
画像
1989年12月2日の金星ショー
画像
画像
金星食は金星の前を月が横切って金星を隠す現象で、惑星食の一種です。 今回の金星食は石垣島などごく一部の地域を除く日本全国で観察することが出来るようです。 主な都市部における月の向こうに金星が隠される「潜入」の開始時刻と 月の向こうから現れる「出現」の開始時刻は以下のとおりです。 国立天文台の資料より(2012年8月14日の金星食) 札幌:潜入開始時刻(2時47分)、出現開始時刻(3時50分)、日の出時刻(4時39分) 東京:潜入開始時刻(2時44分)、出現開始時刻(3時29分)、日の出時刻(4時59分) 福岡:潜入開始時刻(2時41分)、出現開始時刻(3時27分)、日の出時刻(5時40分) 那覇:潜入開始時刻(2時53分)、出現開始時刻(3時00分:出現終了時刻) 日の出時刻(6時01分)(那覇は金星は一部しか月に隠されないため出現開始がないため 出現終了時刻を記載) 金星食終了のようす
画像
金星食がおこるようす
画像
札幌・東京・福岡の金星食が見えるようす
画像
金星食のメカニズム
画像
カメ吉の散策紀行               カメ吉のHPを公開しています・・・寄り道訪問大歓迎!
画像
日本ブログ村ランキング あなたのポチ!ポチ!で元気が出ます! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村   

2012年天体ショー「金星の太陽面通過」!

2012/06/07(木)曇 福岡地方は天気予報は晴の予報でしたが、薄く雲がかかり最善の状態ではありませんでしたが 雲の合間を縫って金星が太陽面を通過するようすを観測しました。 金星が太陽の手前を横切る珍しい現象が世界中で見られました。 日本では午前7時15分ごろ始まり午後1時50分頃まで約6時間半の間観測できました。 太陽と金星・地球が一直線に並ぶのは珍しい現象ですが 前回は2004年6月8日に見られましたが、日本では途中で日没となったようです。 次は105年後の2117年12月11日ですが、私は間違いなく見る事が出来ないようです。 この現象は複数の地点で測定すると太陽-地球間の距離を計算が出来るため 18・19世紀には欧米諸国が観測隊を各地に派遣しました。 1874年(明治7年)12月9日には米国隊が長崎にフランス隊が長崎と神戸に メキシコ隊が横浜で観測したそうです。 現代でも金星大気の詳細な成分解明などに役立つそうで 日本の太陽観測衛星「ひので」や国立天文台の野辺山太陽電波観測所 など世界各地の天文台が観測したそうです。 金星が太陽面通過「Kenko フィルター PRO ND100000」使用
画像
                              AM10:50頃の画像 金星が太陽面通過「Kenko フィルター PRO ND100000」使用
画像
                              AM11:00頃の画像 金星が太陽面通過「Kenko フィルター PRO ND100000」使用
画像
                              AM12:40頃お画像 金星が太陽面通過「Kenko フィルター PRO ND100000」使用
画像
                              AM12:55頃の画像 金星が太陽面通過「アストロソーラー太陽観測フィルター」使用
画像
                              AM13:05頃の画像 金星が太陽面通過「アストロソーラー太陽観測フィルター」使用
画像
                              AM13:10頃の画像 金星が太陽面通過「アストロソーラー太陽観測フィルター」使用
画像
                              AM13:13頃の画像 金星が太陽面通過「アストロソーラー太陽観測フィルター」使用
画像
                              AM13:15頃の画像 金星が太陽面通過予測(国立天文台の資料から)
画像
カメ吉の散策紀行               カメ吉のHPを公開しています・・・寄り道訪問大歓迎!
画像
日本ブログ村ランキング あなたのポチ!ポチ!で元気が出ます! ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村